Spread the love

Macっていいですよね。向かうところ敵なしのハイセンスぶり。そして持っててテンション上がりますよね!

今日はそんなMacbookのご紹介!
ん?なんかこのMacbookなんか違くない?

そう
違うんです。

こいつはMicrosoftがここぞとばかりに満を持して登場したハイセンスWindowsマシン

【surfacebook2(サーフェスブック2)】

なのです。先日こちらの商品を購入したのでレビューしていきますね

↓スペック↓


13.5インチモデル
CPU:corei5-7300U[2.60GHzデュアルコア]
メモリ:8G
SSD:実働237GB

   購入に至った理由 

①Macbookの方向性がなんかおかしい。

②画質という点ではsurfacebookの方が上(肉眼ではわからない)

③タブレットとノートPCの2in1マシンであること。

私は仕事でmacbookを使っていたがソフト的にはAdobeソフトを動かすくらい。特にWindowsマシン抵抗もなかったためsurfacebookに流れました。この記事もsurfaceで作ってます

①Macbookの方向性がなんかおかしい。

MacbookProには新型USB-C端子が2つしかない。しかも充電に片方の端子を使うことになる。従来のUSB-Aを使うにはアダプタがいるというスマートなのかどんくさいのかよくわからない仕様・・・

さらにそのアダプタは別売りという迷走っぷり。タッチバーも革新的ともいえず評判を見ると使用感的にはやや悪い感じ。うーん・・・

今のMacには問答無用でMacを選ぶ魅力が欠けている感はありますよね。その証拠に私はsurfaceを選びました。Macbookユーザーが増えてきてドヤれるかというポイントでもうーん・・・ですよね。

②画質という点ではsurfacebookの方が上

実はmacで話題のレティーナディスプレイより高い解像度を誇るsurfacebook。

●surfaceは3000×2000、267PPI

●Macbookは2560×1600、227PPI

ぱっと見でもsurfaceが強いですね。

   使用感について 
正直とっても満足しています!
Windowsマシンは基本的にできないことはありませんからね!
スペック的には下位のモデルですが自分の作業的には十分のモデルです。
むしろcorei5モデルはファンレス構造でとっても静か。ファンがない事もあってバッテリーの持ちも満足しています。

 

ついでに言うとバッテリーは本体側とキーボード側両方に入っているようです。

surfacebook2にもUSB-C端子がついていてこっちでも充電できます!

キーボードのタッチ感もしっかり厚みがあってミスタッチもありません。

surfaceペンやsurfaceダイヤルっていう追加購入のガジェットも充実しているので

今後ペンやダイヤルのレビューもしてみます!

ちょうどいい深さのキーボード
閉じた状態が面白いギミック

以上私がこの商品を使ってみたところの感想でした!

Macじゃないとだめだ!っていう方でも満足できるおすすめですノートPCです!


Spread the love