Spread the love

更新が遅くなってしまったことにふえーんってなってるていちゃーるです。

あなたのご自宅に大昔のPC、ありませんか?

昔撮った写真とかが入っているのかもしれないそのPC。

もしそのPCのデータがが今取り出せるとしたら・・・

大昔のPCを発掘するデータ回収職人

ハードディスクをユーエスビィ先生

のレビューに参る!

   商品スペック
商品説明 
型番 UD-301S
対応ドライブ 3.5インチハードディスク
CD-ROM / RAM / Rドライブ
DVD-ROM / RAM / ±R / ±RWドライブ
対応機器 USBポートを搭載したDOS/V規格PC(NEC PC-98NXシリーズを含む)
USBマスストレージ規格対応機器を使用可能なマシン(PS3など)(※1)
対応OS Microsoft社 Windows 8 / 7 / VISTA / XP / 2000 / ME / 98SE
※Windows98SEに限り、付属のドライバーソフトをインストールしてからご使用下さい。
Mac OS 10.26以上
ドライブ側の接続端子 IDE ( ATA133 / 100 / 66 / 33 、 ATAPI )40pin端子
マシン側の接続端子 USB2.0 / 1.1(Aタイプ端子 ×1)USB規格準拠0.5A
サイズ アダプタ寸法:(横)57×(縦)38×(厚さ)11 mm(ケーブル含まず)
USBケーブル長 780mm(コネクタ含む)
重量 50g (UD-301S本体のみ)
電源仕様 入力:AC100V 出力:DC5V/2.0A , 12V/2.0A
内容物
  • UD-301S本体
  • 電源アダプタ(電源ケーブルセット)
  • 説明書(保証書含む)
  • ファイル復元ソフト「DataRecovery」、FAT32フォーマットソフト「FAT32Formater」/Windows98SE専用ドライバCD-ROM
   使用感について 

「IDE接続」というのは旧式PCで使用されているハードディスクやディスクドライブをマザーボードに接続させたりするためのコネクタ形状です。

近年IDE接続を採用する機器はほとんど存在しません。おおむねの機器は「SATA接続」という規格なので通常それなりに古いマシン(XP時代くらい・・・?)でつかわれていたIDE接続の機器は使えません。この商品はIDE接続をUSB-A端子で認識できる規格に変換するいわばアダプタってところですね。

ただこちらの商品、それだけではなくていろいろ便利なんです。

それは「IDE接続であればたいてい変換できる」事。

IDE接続のハードディスクだけではなくDVDディスクドライブなんかもそのままUSBで動かせます。余った機材をそのまま活かしたりできますね^^

そしてなんといっても旧式ってマシンっぽくてなんかカッコよくないですか!

まあ読み込み時間とかは負けますけど・・・

 

以上こちらの商品のレビューでした!

 


Spread the love