Spread the love

こんにちはガジェスタのていちゃーるです。

surfaceを使い始めて約半年。
surfaceという端末について結局いいのか悪いのか
はたまたMacBookのほうが優れているのか。
その辺をまとめてみました!

 surfaceクンは結局どうなのか

●使えるソフトウェアについて

やはりあらゆるフリーソフトが使える点でWinのデベロッパーの多さには大きなメリットがあります。ただしここからが大切です。

このsurfaceという端末は普通のWinマシンより繊細に設計されているようで、ほかのWinマシンでは普通にインストールできるソフトもsurfaceだとブルースクリーンを誘発してしまう事象が確認できました。

なのでごちゃごちゃ複雑なマイナーソフトで改造っぽいことをする方にはこの端末は向きません。私もインストールしたソフトが問題でOSを起動できずブルースクリーンを連発するトラブルに見舞われました。

とはいえ怪しげなソフトを使わない程度で言えば特に不便はないのでめちゃめちゃコアなソフトに限ってだと思います。


●マシンの安定感について

さすがにマイクロソフトが設計したハードでマイクロソフトが設計したソフトを走らせるだけのことはあります。かなり安定的な動作。起動スピードも文句なし。タッチ操作もめちゃめちゃサクサク。プレゼンなんかで使うと気持ちいです。

winによくある「なんでだよー」みたいなもっさり感はまったく感じないです。

まあ先に行っていたマイナーソフトは少し調べてからインストールするといいでしょう。


●ディスプレイについて

ディスプレイはめちゃきれいです。きれいですがきれいすぎるのが問題です。デュアルモニタとかで出力しようとするとなんかわけわからんことになります。

外部モニタは解像度が低く、surfaceのモニタはめちゃめちゃ解像度が高い。モニタを渡って表示させようとするとバグった感じになります。(バグっているわけではない)

こういう仕様なんですけどこれを綺麗にページを渡らせてクリアするためには、めちゃいい高解像モニタを購入する必要があります。めちゃめちゃ高いんでしょうねー・・・

でももしかしたらMacのレティーナディスプレイもかなりの解像度なので同じ事象が起こるかもしれません。


●キーボードについて

キーボードのタッチ感はいいです。最新のMacBookはとにかくタイピングが難しい。キーボードのキーの厚みが薄すぎてタッチ感がないためです。肩こります。指痛いです。でもsurfaceはそんなことはないです。ちゃんと打鍵感があるので「タイピング」って感じします。

私がMacBookを買わずにsurfaceを選んだ大きなポイントの一つがMacBookのバタフライキーボードが気に入らなかったからです。

ただキーボードのバックライトにやや難があります。結構光り方がまばらでキーの中央当たりがやや暗いです。この辺はMacがすげえなーって思います。


●全体的なワークスタイルとデザインについて

全体的なデザインでみればMacBookのほうが上だと思います。使いやすさは別としてプロダクト的にはMacBookのほうが確実に美しいです。

とはいえsurfacebookもめちゃめちゃきれいですから好き嫌いの世界かもしれません。

ただ使い方的にみるとUSB-Aとtype-C、SDスロットがついているなどの外部アクセサリ的な都合のよさや、ディスプレイだけ持ち歩いてタブレットとして使えること、ディスプレイにペンで直接書き込めることなどワークフロー的にはsurfaceの方がデザインされています。


●OSのつかいやすさについて

私はmacOSとても好きです。シンプルかつ分かりやすく複雑でなくて使いやすい。Winのエクスプローラーは結構しんどいです。なので現状surfaceを使っていてもmacOSがいいわーって思うことあります。Winはほんといろんなことが出来すぎて目が迷子になります。

やっぱOSはmacOSが好きだわー

Winはとりあえず設定画面とコントロールパネルを統一してほしいです。

  Macとsurfaceのメリットとデメリット
surfaceのメリット

1.キーボードがつかいやすい。

2.2in1マシンなのでタブレットにもなる。

3.外部デバイスを接続しやすい。

4.タッチ操作ができて液タブ的な使い方ができる。

5.背面カメラが付いている。

6.出回っているフリーソフトの量が多い。


surfaceのデメリット

1.MacBookに比べるとややどんくさいデザイン(好き嫌いの問題。)

2.キーボードのバックライトがあまりきれいではない。

3.OSのデザインがmacOSに比べると美しくない。

4.Winのシステムが破損しトラブルが起こった時の修復がやや面倒。


MacBookのメリット

1.とにかく美しい。

2.OSがとてもきれいでわかりやすくて素敵。

3.トラブルが起こった時比較的簡単にリカバリできる。

4.その気になればWin10を起動できる


MacBookのデメリット

1.とにかくキーボードが使いにくい。(私感で)

2.過去のMacBookに比べ新型のトラックパッドが使いにくい。(私感で)

3.外部接続用の端子がtype-Cしかない。USB-A使いたい場合別売アダプタが必要。

4.タッチ操作はできない。タッチしたい場合Ipadも持ち歩かないといけない。

5.フリーのソフトウェアがWinに比べると少ない。

  まとめ

私が思ったのは「surfacebookじゃなくてよかったー」ってこと。

正直今欲しいのは「surfaceLaptop」

美しさっていう点ではsurfaceラップトップはsurfacebookよりも美しいし安い!

ただsurfaceLaptopはスペック的にやや低い。

surfaceProでもいいんですが私はメインマシンになるのでしっかりラップトップになってないと気に入らないのです・・・

あとディスプレイが小さいんですよね。surfaceProって。

なので次回パソコンをを買い替えるときはMacBookとsurfaceLaptopのどっちに買い替えるか考えることになると思います。

まあもう2年くらいは買い替えませんけどねwww


以上surfaceを半年使った私の感想でした!



Spread the love