Spread the love

こんにちはガジェスタのていちゃーるです!

ついに

 

ついに登場しました

 

登場してしまいました。

 

マイクロソフトがモバイル端末市場に再び帰ってきました!

 

その名も

「surfaceDuo(サーフェスデュオ)」

アンドロイド搭載のデュアルディスプレイスマートフォンです!

 

さらにタブレットPCのニューモデル

「surfaceNEO(サーフェスネオ)」

 

しかもこちらマイクロソフトが今ノリにノッているsurfaceブランド。

以前のWindowsPhoneとは一線を画すプロダクトです!

以下紹介PVです!

↓↓↓↓surfaceDuo↓↓↓↓

↓↓↓↓surfaceNeo↓↓↓↓

  OSはWindowsではなくアンドロイド

surfaceDuoについては

以前のWindowsPhoneのようなマイクロソフト独自のモバイル端末OSではないらしい。

これは非常にプラスに働くと思われます。

なぜならば以前のマイクロソフトの失敗は

マイクロソフトのストアに
デベロッパーが集まらなかったこと

にあるから。

モバイルシェアの低いマイクロソフトの独自OSのアプリを開発するより

シェアの高いandroidやiOS向けにアプリを作った方がいい・・・当然ですよね。

だが今回のsurfaceDuoアンドロイド搭載の様子。

androidのストア「playストア」をそのまま使えると予想されます。

今までのアンドロイドユーザーにも乗り換えやすい利点もあります。

 

プロダクトモデル画像を見る限りアンドロイド臭さはない。

恐らくシンプルなアンドロイド端末ではなくマイクロソフトがsurface向けに独自チューニングしたカスタムアンドロイドのようです

 

 surfaceNEOはOSは新たなOS Windows 10X

Windowsは新たに発表された

「Windows 10X」

ウィンドウズテン エックス でいいのかな・・・

デュアルモニタ用のWindows?・・・と思いきやそうでもなさそう。

 

基本的にはWindows10でありながらどんなデバイスに対しても最適化する「余白」を持った新たな概念で生まれたOSのようです。

ってどういうこのなの・・・

ってなりますよね。

 

ざっくりいうと

androidは様々なメーカーが様々な環境下でアンドロイドを搭載したデバイスを発表しています。

スマホやタブレットPCものによってはスマートウォッチやカーナビなど

これを実行するためには

基本的なアンドロイドシステムをデバイスに合わせて最適化する事

によって成立しています。

同じように

Windows10Xは

タブレット、スマートフォン、PC、ゲーム機、テレビ、スマートウォッチ

など様々なデバイスで最適化させるカスタマイズ性を兼ね備えた

Windows10の新しい概念のようです。

 

僕の解釈が間違ってたらすみません(;^ω^)

 

 

まとめると

Windowsがまた進化を遂げそうです。

これからWindowsがどんな変革を起こしていくのか非常に気になります!

 

とくに私的にはかねてから気になっていた折り畳み式スマートフォン

surfaceDuoが気になります。

恐らくOSはアンドロイドですがsurfaceシリーズとの連携も取りやすいように設計されるはず。

MacbookとiPhoneのように・・・ッ!

 

以上新たなsurfaceシリーズのご紹介でした!


Spread the love