Spread the love

こんにちは

ていちゃーるです。

今話題のWi-Fiサービス

 

[どんなときもWi-Fi]

 

を契約しましたのでオススメポイントをレビュー

以下公式ページです!

どんなときもWi-Fiとは・・・とりあえずPVを見てみようwww
 「どんなときも」通信速度が安定している!

なんといっても使い放題っていうのがいい。

しかしポイントとして

「そこそこ実用的な速度が出る」ということ。

どんなときもWi-Fiの理論値では150Mbpsという速度です。

150Mbpsってなによ・・・

って思う人が多いと思われますが

実際私たちがyoutubeなどで動画を見たりするにはだいたい20から50Mbpsが出ていれば快適に見れるので150Mbpsというのはとても速いことがわかります。

ただこれは理論値。
理論値は理論値で「実行速度」はまた違います。
以下がどんなときもWi-Fiであらゆる時間帯で計測した結果です。
あらゆる時間帯で20Mbpsから50Mbpsを維持していることがわかります。
つまり通信速度のストレスはかかりにくい
良質なネット環境といえるのです!

 

似たようなサービスで「WiMAX」というサービスがあります。

同じく無制限(3日で10Gの制限はあり。)に使えるサービスですが

こちらのサービスは理論値で最大1200Mbps(1.2Gbps)

一見すると

WiMAXのほうがいいじゃん!
って思いますがそうではないのです。
私はWiMAXを使用していましたが実行速度はかなり遅く

WiMAXは5Mbpsを下回ってしまう

こともあります。。
その辺の通信速度を補うためにWiMAXのルーターの多くは
AUの4gLTEを受信できる端末がほとんどです。
※WiMAXだけでは環境が悪くなりやすいからLTEエリアを受信できるようにしている。(ただし7G制限付きで+1000円程度の有料オプションのサービスです。)
 「どんなときも」通信できる!
どんなときもWi-Fiは今までにない

「クラウドシム」

という仕組みを使っています。

ざっくりいうと

docomo・AU・ソフトバンクのいずれか最も良質な通信が維持できる通信方法を
その場その場で選択してくれる仕組みです。
つまり

3キャリアすべての電波をつかむことができるため
完全に圏外になることが限りなく低いのです。

とは言っても私が使用した感じだとほとんど「ソフトバンク」の電波をつかんでいる印象です
 海外でも使える!
どんなときもWi-Fiは特に追加で何かを契約する必要もなく海外で使用することができます。
※上記の料金は発生します。
 価格が安い!
どんなときもWi-Fiは最安で2年間契約で

月額3480円(+税)

で使えます!
使い放題で速度は安定していて価格も安い!
 
ただしこれは2年間でクレジット決済を選択した場合の価格。
3年目からは値上がりするので要注意!
もしも口座振替を選択されると3980円(+税)になってしまう・・・
 工事不要!
通信できる端末が送られてきますから申し込みするだけで使えます。
らくちんは正義ですww
 どんなときもWi-Fiのデメリット
①二年間契約なので契約解除には違約金がかかる。
②レンタル品なので2年後に丸ごとまとめて返却が必須。
上記の写真が送られてきたモバイルルーター一式です。
これをすべてちゃんとまとめて2年間保管する必要があります。
③光回線に比べると速度は遅い。

以上がデメリットになります。

 まとめ

どんなときもWi-Fiは現状最強のWi-Fi通信サービスと断言できます。

安定性・実用性・価格帯バランスがとれていてデメリットも少ない。

一人暮らしにも固定電話不要の一般家庭などにも十分のネット環境を
簡単に整えることができます!
以上どんなときもWi-Fiのレビューでした!


Spread the love